さあ、始まりです。カワイイお家ですね〜。
お子さんも可愛いね
(うしろ姿だけど・・・)
※写真はクリックすると
  大きくなります
さて、玄関横の左側の
階段を登っていくと・・・。
ありました。
右手に古い給湯器です。
今回は,、この給湯器を
撤去して、エコウィルという発電式給湯器を取り付けます。
普通の給湯器から発電式給湯器に変更するメリットとしては、

ひとつの給湯器で給湯・床暖房ができるため、イニシャルコストが有利。
ガスエンジンで発電する時に出る熱を給湯に利用できるため、 ランニングコストも有利。
補助金の対象となっているので、補助金をもらって安く購入できることですね。
さて、古い給湯器を
撤去した後にはまず、
新しい配管や電気工事の配線
などをあらかじめ、
引き込み工事します。
据え付け式なので、
土台の工事をします。
しっかりとコンクリートを
打ちます。
その上に、基礎の土台を
載せてしっかりと固定し、
固まるまで待ちます。
さて、土台基礎が固まれば、
エコウィル給湯器本体を
しっかりとアンカーボルトと
モルタルで固め、

ここもしっかりと固定をします。
地味な作業ですが、ここが大事。

耐震などにも十分に配慮して、
工事を施工します。
エコウィル取り付け前の
分電盤ブレーカーなのですが・・・
エコウィル設置後は
発電もしますので、発電機専用
ブレーカーが一つ新たに
設置されます。
これにより、家庭の電気の一部を
発電で賄えますので、
電気代も安くなります。
お風呂もたっぷり給湯
(エコキュートのようなお湯切れの心配もありません。)
また、お風呂の中のテレビも
新しく設置、これも発電で電気代要らずです。
隣に発電ユニットも
設置を完了しました。
なんと、古い給湯器1台の
スペースにエコウィル一式が
設置できました。
これで、お家のお湯全部と、
床暖房、そして発電により省エネ住宅が誕生です!!
完成しちゃいました。
思ったよりスッキリ!!
これからの家計も節約できて、
スッキリとするでしょう!!
Copyright © 有限会社 協和ホームクリエイト all right reserved. 会社案内 お問い合わせ